活動日誌−活動日誌

【17.06.07】入学前の学用品費支給を前向きに検討…6月議会で市が答弁

入学前の学用品費支給を前向きに検討…6月議会で市が答弁



 5日の一般質問で豊明市が新入学児童・生徒に前倒しで就学援助
の学用品費を支給することを前向きに検討すると答弁しました。4
月に国から要保護世帯の新入学児童・生徒に必要な時期に学用品費
をすみやかに支給してほしいと通知がありましたが、準用保護世帯
へは入学後の5月に支給されています。これをランドセルや制服を
購入する時期に前倒しすることが求められています。
 入学前の支給を実施するにあたり、受給後に他の自治体に移られ
た場合や前年の所得認定手続きなどの課題をどう解決するか、尾張
地域の自治体で協議(23市中10市が入学前の支給を検討中)し
ているそうで、豊明市もなんとか支給できるようにしたいと教育部
長が回答しました。3月議会の時に私が一般質問で取り上げたとき
は、実施する考えはないということだったので、一歩前進です。
 来年の3月に実施することに関しては明言しませんでしたが、補
正予算を組んで対応することが必要だと思います。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)