活動日誌−活動日誌

【17.07.05】豊明市でも子ども食堂がはじまる

豊明市でも子ども食堂がはじまる



 全国で子ども食堂が広まっていますが、豊明市でも社会福祉協議
会が主体になって始まることがわかりました。初回は7月20日の
午後5時から7時に総合福祉会館の2階で、子どもは無料(高校生
まで)おとなは300円でカレーライスが出るそうです。
 調理や材料の提供はたすけいあいけやきの会、JAあいち尾東が
協力しているそうです。最近の子ども食堂は貧困対策だけでなく、
子どもの居場所づくりを重視している例が多いそうで、社会福祉協
議会もカレーの味が評判になって市民が集まる場になれば、と考え
ているそうです。
 共産党は市へ貧困対策を要望してきましたが、住民がボランティ
アで子ども食堂をする場合の場所の提供や、市の学習支援事業に参
加している子どもへ子ども食堂を案内したり、側面からの支援も充
実してほしいと思います。7月20日には見学も受け付けるし、子
ども食堂の名前を募集するそうなので、みなさんも参加してはいか
がでしょか。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)