活動日誌−活動日誌

【17.09.13】中小業者の異業種の交流を活発に

中小業者の異業種の交流を活発に

 9月2日、3日と豊橋市で中小商工業全国・交流集会が行われま
した。会の目的は中小商工業者の果たしている役割を検証すること
や生業の発展を交流することで、以前から関心があったのですが豊
橋で行われるということで3日に参加しました。
 異業種の業者が連携することで事業を積極的に進めようというテ
ーマの分科会のお話しを聞いたのですが、東大阪では金属加工や建
築などの業者がグループを作り、自分(だけ)では受注できない仕
事を「この部品はあの業者がもっている機械なら加工できるな」と
いった体でネットワークを活かした経営に取り組んでいるそうです。

 東大阪は大田区と並んで中小業者の活動が盛んな地域です。分科
会のコーディネーターからは「愛知は自動車産業のピラミッドの中、
横のつながりが薄い」という指摘がありましたが、それでも通信ネ
ットワークを利用して高齢者の買い物や外出支援など中小業者なら
ではの新しいサービスを生み出す可能性はあると思います。
 中小業者の異業種交流を行政も後押しする必要があると感じまし
た。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)