活動日誌−活動日誌

【18.03.28】基金投入も各階層で微かに値上げ…第7期の介護保険料が決まる

基金投入も各階層で微かに値上げ…第7期の介護保険料が決まる



 3月議会で介護保険条例を改定する議案が可決され、平成30年
度以降の介護保険料がきまりました。基準月額がこれまでは547
5円でしたが、4月からは5515円に40円引き上げになります。
 第6期(平成27年度〜29年度)は基準月額が約1000円引
き上げられたこと、要支援者へのサービスが地域支援事業に置き換
えられたこと、特養ホームの入所条件が要介護3以上に引き上げら
れたこと等で毎年億単位の黒字が重なり、基金が5億円以上積まれ
ていました。平成30年3月末で7億5千万円ほどになる基金の内
5億円を投入することで第7期の保険料の引き上げは少額になるの
ですが、年金生活者にとって既に高すぎる保険料をせめて据え置き
にする為、更に基金を活用すべきと考え議案に反対しました。
 第7期からは市町村特別給付・保険福祉事業として一般会計で賄
っていたおむつ等購入費支給、栄養改善自立支援サービス、高齢者
緊急一時保護が介護保険会計で行われます。栄養改善自立支援サー
ビスは独居高齢者への配食から、栄養状態が悪い為体調が悪いと判
断された人への自立支援に趣旨・対象が変わります。すでに従来の
サービスを利用している方は継続できるということなので、利用者
の意見を良く掴んで制度の拡充を要請しようと思います。


(保険料は次の通り)



所得段階   第6期の年額   第7期の年額   増額


第1段階   26200円   26400円   200円
第2段階   42700円   43000円   300円
第3段階   45900円   46300円   400円
第4段階   59100円   59500円   400円
第5段階   65700円   66100円   400円
第6段階   78800円   79400円   600円
第7段階   85400円   86000円   600円
第8段階   91900円   92600円   700円
第9段階   98500円   99200円   700円
第10段階  105100円  105800円  700円
第11段階  118200円  119100円  900円
第12段階  131400円  132300円  900円
第13段階  144500円  145500円  1000円

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)