活動日誌−活動日誌

【18.07.04】老朽化した学校の改修に予算を

老朽化した学校の改修に予算を



 6月議会には追加議案として補正予算が出されました。漏水した
豊明小学校の給水管・消火管を配管ルートも変えて改修する2千9
百万円で、緊急に対応しなければならないと思い賛成しました。
 漏水の状況は当初は一晩で30トン。地面の上からでも1か所の
漏水場所を特定できたので、バイパス工事を施したものの、土日を
経ると30トンの漏水があり、これ以上の特定が困難ということで
既存の配管ルートとは変えて施工するということでした。

 水道は児童が飲むだけでなく、トイレや家庭科の授業にも使うし
消火管は火災の対応に必要です。そして漏れた水によって地盤沈下
が起き、児童が怪我をしてもいけません。
 速やかに直すことも大事ですが、昭和53年の建築後に管を変え
たことはなく、耐用年数ははるかに超えているだろうということで
したから、これを節目にして各学校の老朽化した設備を更新してほ
しいことと、そのために税金を有効活用してほしいことを求めまし
た。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)