活動日誌−活動日誌

【18.09.05】学校の普通教室にエアコンを設置する補正予算が可決

学校の普通教室にエアコンを設置する補正予算が可決



8月28日に9月定例月議会の初日の会議が行われ、他の議案に先
んじて学校のエアコン設置に関する予算措置を議論し、全会一致で
可決となりました。
今回提案されたのは2019年の夏にエアコンの稼働を間に合わせ
ることから市立の小学校の普通教室に一般家庭用に近いエアコンを
設置するための設計委託費876万円です。設計に従って工事費を
12月の議案で、春休みに施工をし19年の夏には稼働できるよう
にというプランでした。

この間、市にも寄せられた「子どもたちが心配という声」を受け止
め市費での設置に踏み切ったことや、トイレの洋式化を優先させる
考えだったが、気象庁が災害レベルと表明した酷暑へはトイレとは
別に対応をすることは適切だと思います。ただ、既に設置している
図書室のエアコンの出力の基準よりも小さい出力の機器にすること
や、中学校の導入が1年先になることについてはより努力していた
だく必要があるのではないかと思います。(教室によっては上層階
などの条件を考慮してエアコンの設置数を増やす考えはあるとのこ
と)

エアコン設置の補助のため文科省が来年の当初予算の概算要求を大
幅に増額したようですが、導入する機器や申請・採択のタイミング
を考慮すると2020年3月の春休みに工事をするのが難しいよう
で、豊明市は市費での事業を決断したようです。子どもや保護者の
要望を実現する議案なので賛成しましたが、上記の課題については
一般質問で聞こうと思います。

▲ このページの先頭にもどる

トップページに戻る
RSSフィード(更新情報)